818

好きなこと 嫌いなこと 関ジャニ∞のこと その他諸々。

関ジャニ∞って最高じゃない???

 

何これ最高。大好き。ありがとう。

 

 

こんにちは。

先日関ジャニ∞のパンフレットを読み返した感想です。私がグッズの中で唯一欠かさず買ってきたもの。パンフレット。

 

現在手にあるのは写真集含め

47 8UPPERS  ∞祭 for no. ∞ JOKEBOX 十祭

関ジャニズム リサイタル 元気 リサイタル です。

 

みんなパンフレット買ってる?

パンフレットって最高なんだぜ???

 

もし買ってないそこのあなた!

絶対買え。

 

ということで、読み返した中で

 

『何もう……ダイスキ……………』

 

となるものが沢山あったので、

私のうるさいコメントとともに紹介していきたいと思います。(いらないよね、ごめんね、でも言うよ。)

 

時期と順番バラバラだけどごめんなさい

 

まず手に取ったのが関ジャニズム。

開いて1ページ目。

 

“僕らがずっと一番大切にしてきたこの場所へようこそ。

 

うん、だから、何が言いたいのかっていうと、

みんなで一緒に笑っているときが一番幸せです。”

 

あ、あれ?目から水が…

関ジャニ∞のパンフレットのなかでも

とても素敵な文章なのが関ジャニズムなんです。

メンバーひとりずつのレコーディングについて、あのmasterpieceのダンス風景、ライブへの話し合い、忘年会?の様子など盛りだくさんなので是非に!

 

で、その中にひとりずつのページももちろんあって、みんな同じ質問がされているんだけど、

それがまた最高なんすよ…

 

Q.仕事をする上で大切にしているポリシーは何ですか?

 

💋 お客さんを楽しませるために自分ができることを精一杯やること。

 

🍆 面倒くさがらず心から楽しむこと。

自分のためなら楽できる。メンバーのため、スタッフのため一生懸命やってたい。

 

🎤 『俺はこれです。』って胸張れるものを一生懸命やるのみ!

 

🌞 空気感。つまりJOY!です 楽しむことが大切。

 

🍌 一所懸命やれることをやりたいし 求められることを一所懸命やれる自分でいたい。

 

🐠 楽しむこと!

 

🍚楽しくする!

 

七人で答えが似ているというか。

これが方向が同じってことなのかなって。

ハァ〜〜素敵!!!!

 

 

そしてここからはメンバーごとに紹介していきたいと思います。年齢順で行こうかな。

 

横山さん🎺💋

アホなこと一生懸命、必死にやれるグループでいたい。ウチら七人やったらできると思うねん。(for no. ∞)

・俺らは全員、お客さんを楽しませようってことが大前提なんで。打ち合わせの時に、ホワイトボードにいろんな構成要素を書き出した時、1番大きく「お客さんを楽しませる」って書いてあったんで。みんながそこだけ思ってたら大丈夫やなって思いました。そこがベースにあれば、関ジャニ∞は何やっても大丈夫です。(8UPPERS)

 

横山さんは“アホなことやる”ってことを関ジャニ∞で引っ張っていってくれる人だなぁと。

それを本当に自分で誇りに思っていて、その背中はメンバーから見ても頼もしいんだろうなと思う。

あとは、いつでも心の中に“お客さんを楽しませる”というのがあって、それをメンバー全員が忘れないようにずっと言い続けてくれている。

それなのに関ジャニ∞の中で自分を1番下にみて、みんな凄いから俺も頑張らな!追いつかな!ってずっと言っている。一人じゃ何もできないけど関ジャニ∞なら無敵だと胸を張って言える人。

 

すばる🎤🔞

・唯一無二の関ジャニ∞というジャンルをつくりたい。オレら七人やったらそれができると思ってる。(∞祭)

・俺、ほんまにライヴの時間が1番好きやねん。ほんまに一番素の自分で居られる場所やねん。ウチらが一番フラットになれる場所。

一緒に音出して、一緒に声を重ねてくれるメンバーに対してほんまにありがとうって心の中で何回も言うてん。(for no. ∞)

このグループやったら絶対に間違いないって確信は持ってるから別に何も怖くない(8UPPERS)

 

すばるは歌に対して本当に真面目な人。

ここには書いてないけど、何でこんなに下手なんやろって落ち込むことがある、と言っていて、でも最近はピタッと合うようになってきて歌うことが楽しいと言っていた。最近のすばるの歌は本当に楽しくて仕方ないように見えるし、また一つ成長したなと思う。バンドのときにメンバーをどこまでも上まで上げて熱くさせる人。ライブに勢いを、メンバーのスイッチを押せる人。自然と仲間が付いてきてくれる人。たくさんありがとうを周りに伝えられる人。関ジャニ∞に対しての絶対的な自信と可能性を誇りに思ってる人。

 

ヒナ🍆🎹

・売れたいっていう気持ちさえブレへんかったら関ジャニ∞はこの先も大丈夫かなって思ってます。僕がみなさんのためにできることは関ジャニ∞を続けること。純粋にずっとこの七人で関ジャニ∞でいられたらと思う。(十祭)

・ソロの仕事はどれもグループのためになるならっていうモチベーションでやらせてもらってる。みんなが常に上を向いて、たとえそのベクトルが完全には重ならなかったとしても、方向は一緒におれる。チャレンジ精神と目標をもってみんなが同じ方向さえ向いていれば、何でもできると俺は思う。それができるメンバーが集まってる。(∞祭)

・どんな無理難題を与えられてもそれを楽しみながら立ち向かえるグループでいたいなって思ってる。ウチらやったらできるよね、っていうね。(for no. ∞)

 

ヒナはメンバーのためにとか、周りの人のためにが多い。関ジャニズムのパンフレットに他の六人を見てください。間に僕のことも少し。と言っていたのが本当に悲しくて、悔しくなった。ヒナがいることで助けられていることは本当にたくさんあるし、もっともっと自分を大切にしてほしい。環境の中で気づいたら強くなってしまっていて、辛い疲れたに全部フタをしている気がする。時にはメンバーに甘えてほしいな。

 

丸ちゃん🌞🖐🏻

・オレにとって関ジャニ∞は好きも嫌いも何度も超えて超越したものやねん。(∞祭)

何にもできない俺やけど、グループのやるべきこと、必要なことはちゃんと全力で頑張っているつもりやから。ベースもほんまは得意やないけど、みんなのためやったら頑張れる。(for no.∞)

・Q.丸ちゃんがパァーン!となる瞬間はありますか?それはどんなときですか?

関ジャニ∞としてそこにいるとき、常に。

 

丸ちゃんは本当に危なっかしくていつか全部が壊れてしまいそう。誰よりもメンバーの力になりたいと思って動ける人。ベースもほんまは得意やないけどって優しさのあまり抱えるものも大きくて、どうしていいか分からなくて、もがいてもがいて頑張る人。周りを常に笑わせてくれて、関ジャニ∞の明るさを保ってくれる人。でも、自分のことは人にはあまり言えなくて、関ジャニ∞という環境に置かれて、たくさんの葛藤と不安の中で自分を見つけている人。

 

亮ちゃん🍌🏄🏽

・俺ね、関ジャニ∞のライブがほんまに好き。俺自身がこのメンバーの中にいられることが楽しくて仕方がないねん。(JOKEBOX)

関ジャニ∞の好きなとこはどんなどん底んときも、どれだけ時間がないときでも、無理って言わないし、グチグチ言わへんとこ。いかなるときも、面白くしようと思ってゲラゲラ笑いながら楽しそうにいろんなとこに立ち向かうねん。そういうとこ見てるとあぁ、この人たち、ほんまにええなって思うんだよね。やれるとこまで、限界が見えるまでとにかくやり続けたらいいと思う。今はまだ一緒に走れる道があるからね。とにかく、走り続けたらいいと思う。(for no.∞)

 

亮ちゃんは冷めているように見えて関ジャニ∞が大好きでたまらない人。このグループ最高やろ!って周りに自慢したくてたまらない。目をキラキラさせて無邪気にヒーローの格好良さをかたる少年のよう。でもとても現実的でいつか関ジャニ∞が終わることも、限界がくることもわかっていて、だからこそ先に先に考えて新しい要素を関ジャニ∞に持ってきてくれる人。

 

ヤス🐠🌏

この七人やったらどんな強い風にも向かっていけるし、耐えていけるって自信があんねん。六人は俺が持ってないとこばっか持ってる人やから。だからね、みんなが持ってないところを俺が持ってるんやとしたら、俺はそれを全力でここに出し切るからね。お互いがないとこを持った七人やからこそ、関ジャニ∞やと思う。どうしようもなく人間臭いとこが関ジャニ∞やと思う。だからこそ、面倒くさいときもあるけど、それこそがウチらの宝やと思ってんねん。(for no.∞)

 

ヤスはとても心が広くていつも穏やかだけど、本当はすごく感情的なんじゃないかなと思う。その抑えている部分を音楽や絵を通して発散しているのかなと。今からもっともっとメンバーすら知らない、いろんな部分が出てきて面白い人間になっていくんじゃないかなと思う。メンバーの個性をすごく尊重して引き出してくれる人。なんか隣にいてほしい、話を受け止めてほしいと思わせる人。

 

大倉くん🍚🥁

・周りはすごいねって言ってくれる人も増えたけど、これで勘違いしたら俺らは潰れていくってほんまに思ってる。いつも必死なのが関ジャニ∞やからね。

 

大倉くんはいつも関ジャニ∞を客観的にみて、今関ジャニ∞があるべき姿と昔から変わらない関ジャニ∞をずっと提示してくれる人。冷静で熱い人なのに、適当で、よく分からないけどいつも笑ってその笑い声が周りのエネルギーになる。他の六人が思いつかないところを関ジャニ∞に与えてくれる人。

 

 

関ジャニ∞関ジャニ∞を本当に良いな、このグループで良かったな、と思えること。

関ジャニ∞の原点にライブという場所があること。

「お客さんを楽しませる」とホワイトボードに大きく書かれた文字の光景を考えたら、涙が止まりませんよね。

お客さん、つまりeighterを楽しませることのために動いてくれていること。

メンバー同士の関係性、

∞祭のパンフレットでの

 

“この七人で一つの夢を追いかけて、走り抜けてきた、この8年という時間はボクたちにとって宝物です。”

 

といった一つの夢が、

8周年を迎えたことなのか、

まだ達成していないものなのかは分からないけれど、

今現在、七人全員が常に上を向いて、てっぺんを取りにいってくれること。

 

総じて

関ジャニ∞って最高

の一言ですよね。

 

 

 

応援させてくれてありがとう

これからも共に成長していけることを嬉しく思います。

一緒に新しい世界を見ようね。

 

 

めちゃめちゃ長くなりましたが最後まで読んでくださった方、本当にありがとうございました!

 

170515