818

好きなこと 嫌いなこと 関ジャニ∞のこと その他諸々。

安田くんお疲れさまおかえりなさい

安田くん

俺節お疲れさまでした。

レンジャー日記を読んで殴り打ちです。

 

まず最初に。

俺節の期間中のTVの安田くんは笑顔だった。

私からみた安田くんは確実に笑っていた。

私も安田くんだなぁと思って見ていた。

 

でも、あのときは海鹿耕治だったのかな

長い長いレンジャー日記をありがとう。

 

「マジきっつい日もあった」

走り抜けたからこそ言える言葉

当たり前、当たり前なんだ。

私たちが想像しているよりもずっとずっと

彼は忙しくて、苦しくて、でも逃げられなくて、向き合って。

 

「自分が頑張るから周りも頑張る」

なんて、すごく綺麗事のようだけど。

 

 

きっと他の役者さんたちからみた座長の背中はとっても大きかったと思う。

 

安田くんから出る言葉はいつもいつも

とっても優しくて綺麗で

私からみたら

時々ただの綺麗事に見えてしまうことがあるけれど、

それはきっと私が安田くんのようにできないからで。

 

 

安田くんをはじめ、関ジャニ∞のメンバーは

まあ顔は当たり前にカッコイイけれど

そこではないもっと奥深い人間的な部分が

本当に格好良いから応援をしていて、

 

でも、もし関ジャニ∞のメンバーではなく、

初めから個人で活動していたらこの格好良さはなかったんじゃないかなと思ったり。

 

まあ何はともあれ

これからも関ジャニ∞で大笑いしててくれ〜〜

 

本当に海鹿耕治お疲れさま!

そして安田くんお帰りなさい。